コロナでの「ともに生きる」発信を止めないために       対談 東ちづる×中津川浩章

感性で響きあえる場所

中津川 僕は小田原でアール・ド・ヴィーヴル(以下アール)というNPOの理事もしています。アールのワークショップでは「自分の好きな描き方」を見つけてもらうようにしています。主体性・自主性を一番重んじて、みんなを解放できる場が大切ですね。

東 たとえ言葉によるコミュニケーションが苦手でも、感性が豊かで、互いのダンスや絵に影響を受けあっていますよね。Get in touchは東京を拠点に全国展開をしていて、神奈川県内ではスタジオクーカやアール・ド・ヴィーヴルとアートでつながっています。

中津川 彼らは言葉以外のことを受け取るのがすごく早いですよね。

東 自分たちの好きなようなように表現しているんだろうって言われがちですが、結果的には刺激しあっていますよね。

新型コロナウィルスの影響から

中津川 新型コロナウィルスの感染が広がってきたことで、アール・ド・ヴィーヴルも在宅ワークになって、一時はアートのワークショップもできなくなってしまいました。

東 その頃、福祉施設にもマスクが足りないことがわかり、Ged In touch を含む4つの団体で話し合って、4月24日に記者発表をして、マスクの無料配布プロジェクトを立ち上げました。

中津川 アール・ド・ヴィーヴルもいただきました。

東 アートでつながりのある福祉施設にお話を聞いたら「私たちは大丈夫ですから、(マスクは)医療現場に送ってください」と言われたんです。けれど、聞くと不織布のマスクを洗いながら使っている状態で、大丈夫ではなくて。

中津川 重度障害者の福祉現場は医療現場とほとんど同じ。感染のリスクは高いのですが、その状況が知られていません。

東 医療現場はよく報道されていましたが、福祉の現場はデリケートだと思われて、報道でも取り上げづらいと思っている方がいるんだと気がつきました。

中津川 福祉施設はもともと社会と分断されがちで、それがコロナでますます分断が進んだように思います。災害の時には、一時的にその人たちの姿が見えなくなってしまいがちで。

東 (一般のかたも)暮らしている地域に福祉施設がたくさんあることをご存知ないんですよね。だから、福祉施設の方々にも、遠慮をしたり、耐えたりしないで、もっと発信していいんだよって伝えたいです。

共に生きていると 伝えるために

中津川 コロナ下では、やわらかく発信していくことが大事ですよね。アール・ド・ヴィーヴルでも、オンライでの展覧会やワークショップを社会に発信して、彼らが元気で絵を描いていること、その絵の素敵さを届けて、共感から「一緒に生きる」が生まれたら、と、思っています。

東 「共生」「共創」は、すぐに結果が出ることばかりではないですよね。緊急時には支援が必要ですが、本来はマイノリティをマジョリティに引き寄せるのではなく、私たちが、社会が変わっていかなくてはならないんですよね。

中津川 社会を動かす行動が必要ですが、福祉施設の方々は日々の仕事で精一杯だから、なかなか続けていけない。誰かがやらなくてはと思います。

東 コロナがきっかけで、ワンコインで映画配信を始めて。すると、映画館に行きづらい人にも映画が届くようになりました。なんで今まで気がつかなかったんだろうって(笑)。

中津川 オンラインでの展覧会も、これまでにない工夫が見られるようになりました。情報が増えることで、リアルでの体感を積極的に求めてもらえるようになる可能性を感じます。

東 ピンチをチャンスに変えなくちゃ、ここは乗り越えられませんね。福祉施設や企業の方々で、このコロナ下でも、「何かをはじめたい」という想いのある方は、つながりのある私たちに、まずは気軽に聞いてみてもらえたら嬉しいです。

 

 


○プロフィール

中津川浩章(なかつがわ ひろあき)
美術家、アートディレクター、キュレーター。国内外で個展、ライブペインティング、レクチャー、アートWSなど行う。
表現活動研究所ラスコー代表、一般社団法人Get in touch理事、一般社団法人ArtlnterMix代表、認定NPO法人アール・ド・ヴィーヴル理事。

東ちづる(あずま ちづる)
女優。一般社団法人Get in touch代表。
広島県出身。ドラマから情報番組のコメンテーター、司会、講演、出版など幅広く活躍。
プライベートでは骨髄バンクやドイツ平和村、障がい者アート等のボランティアを25年以上続けている。

みんなの声、大募集!!

「共生共創通信」は、「みなさんと一緒に記事をつくる」というコンセプトのもと、みなさんからのご意見やご投稿を紹介するコーナーを企画しています。
是非、下の投稿フォームから共生共創通信にご参加ください!

共生共創動画

シニアのためのお家でできる心軽やかダンスレッスン
共生共創事業PV
横須賀シニア劇団よっしゃ!!劇団歌StayHomeバージョン
GO TO
TOP