チャレンジ・オブ・ザ・シルバー
シニアのための創作創造ダンスワークショップ(10月)

公演情報

開催日時
2019年10月17日(木)
会場
神奈川県立青少年センター3F 練習室
チケット
1000円 *初めて参加される方、見学の方は無料

共生共創事業かながわ高齢者創作創造プロジェクト
チャレンジ・オブ・ザ・シルバー シニアのための創作創造ダンスワークショップ

神奈川県では、「ともに生きる社会かながわ」の実現に寄与するため、文化芸術の分野においても、 「ともに生きる ともに創る」を目標に、年齢や障がいなどにかかわらず、子どもから大人まで全ての人が、
舞台芸術に参加し楽しめる「共生共創事業」を実施しています。 「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」では、神奈川県出身の世界的ダンサー・安藤洋子を中心に、神奈川県内でシニアダンスワークショップを展開していきます。

募集要項

題 名:
共生共創事業かながわ高齢者創作創造プロジェクト
チャレンジ・オブ・ザ・シルバー シニアのための創作創造ダンスワークショップ

日 程:2019年10月17日(木)

時 間:
11:00~12:30(基礎クラス)
14:00~15:30(表現クラス)

応募資格:
神奈川県在住・在勤の 60 歳以上の方
参加費:1クラス 1000 円 (税込) *初めて参加される方、見学の方は無料
定員:各クラス 25 人 見学 20 人
*基礎クラス、表現クラス続けてのお申し込みも可能です。
*初めての方は 11:00 の基礎クラスにお申し込みください。
*申込締切9月30日(月)
*応募多数の場合抽選(参加の可否は 10 月3日(木)頃にご連絡いたします)

会 場:
神奈川県立青少年センター3F 練習室

アクセス
[鉄道を利用して]
■JR 根岸線:「桜木町駅」下車
北改札(西口)から徒歩約 8 分
■横浜市営地下鉄線「桜木町駅」下車、徒歩約 10 分
■京浜急行線「日ノ出町駅」下車、徒歩約 13 分
■みなとみらい線「みなとみらい駅」下車、徒歩約 20 分
[バスを利用して]
□横浜駅東口から
■横浜市営バス(8、26、58、89、105 系)ほか 「紅葉坂」下車、徒歩約 4 分
■横浜市営バス(103 系)で「戸部1丁目」下車、徒歩約 2 分

チケット:
1000円 *初めて参加される方、見学の方は無料

定員:
ダンス体験 25人  見学 20人

講師:
安藤洋子

主催:
神奈川県

企画製作:
KAAT神奈川芸術劇場、公益財団法人神奈川芸術文化財団

Q1. 「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」とは?
A1. 県内の 60 歳以上のシニア世代を対象とし、世界的ダンサー安藤洋子をプロジェクトリーダーとして開催するシニアのためのダンスプロジェクトです。
シニアによる創作創造ワークショップを展開し、横浜を拠点としたシニアダンスカンパニーを結成し作品創作を行っていきます。

Q2. 安藤洋子によるダンス・ワークショップとは?
A2. 身体を動かすことだけを目的とした健康体操ではなく、他者と向き合い、自分と向き合い、世界と向き合うような心の充実も考えたワークショップです。国内外でプロダンサーとして活動してきた安藤洋子さんを講師に迎え、芸術や表現の力を借りて「未病改善」や「健康増進」を探っていきたいと考えています。実際のワークショップの内容は難しいことではなく、例えば日常の所作等「歩く」とは何かについて実践的に考え、身体を動かしていきます。
身体を動かすことがダンスになり表現になっていくことを実感しましょう。

Q3. ワークショップの進め方
A3. <基礎クラスの一例>
健康状態など講師からインタビュー。
ダンスの表現に必要な身体の基本を説明。
フィジカルセラピー的アプローチ、解剖学的に身体の部位を再認識させ、
意識的にカラダを動かしながら自発的にいろいろな発見ができるように
導いていきます。
ゆっくりとした動作が中心。
リズムを体感しながら、カラダと心をゆっくり解放していきます。
<表現クラスの一例>
前半は、バレエのバーや椅子、壁など、カラダを補助できる道具を使い
ながらプロのダンサー達も行なっている有効かつシンプルなストレッチ
の仕方を学びます。ストレッチの後は、楽にしなやかに動くためのカラ
ダの使い方を音楽と一緒にステップしながら体得していきます。
後半は、身体表現していく上でとても大切な空間把握のテクニックを身
につけていきます。空間や他者との距離を意識しながら移動するなど、
舞台に立つための身体表現の基礎を学びます。


安藤洋子プロフィール

コンテンポラリーダンスを木佐貫邦子に師事。
2001年アジア人として初めて、鬼才の演出家ウィリアム・フォーサイスの目にとまりフランクフルトバレエ団に入団。メインソロダンサーとしてフォーサイスの40作品をドイツを拠点に世界各国で踊る。現在は日本とNYを拠点にアーティストとして自己の身体表現を模索するとともに、経験を生かした芸術教育にも力を注ぐなど精力的に活動を続けている。

参加お申込み方法

必要事項をご記入のうえ、下記のいずれかの方法でお申し込みください。
■FAX:045-681-1691 ※下記申込書をご利用ください。
■TEL:080-5885-3373 (KAAT 神奈川芸術劇場 共生共創課)
■メール:info.challengeoffice@gmail.com
※件名を「ダンスワークショップ申込」とし、
氏名、年齢、ご希望のクラス、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、送付してください。
お申し込み締め切り 10月3日(月)(郵送不可)

次回ワークショップ
11 月 25 日(月)神奈川県立青少年センター 3F 練習室
*詳細は 9 月20日頃に共生共創ホームページにて発表します。

公演情報

開催日時
2019年10月17日(木)
会場
神奈川県立青少年センター3F 練習室
チケット
1000円 *初めて参加される方、見学の方は無料

  • 横須賀シニア劇団「よっしゃ!!」 中間発表
    「こんな外郎売り観たことない!」
    2019年11月2日(土) 14:00開演
    会場:県民共済みらいホール
  • 共生共創事業かながわ高齢者創作創造プロジェクト
    チャレンジ・オブ・ザ・シルバー シニアのための創作創造ダンスワークショップin鎌倉芸術館
    2019年11月7日(木) 2019年12月5日(木)
    会場:鎌倉芸術館3Fリハーサル室
  • 共生共創事業かながわ高齢者創作創造プロジェクト
    チャレンジ・オブ・ザ・シルバー 〜身体表現クリエーション&ワークショップ〜 
    11月25日(月) 12月16日(月)
    会場:神奈川県立青少年センター3F 練習室
  • デフ・パペットシアター・ひとみ
    「河の童―かわのわっぱ-」
    2019年11月28日(木) 14:00開演
    会場:県民共済みらいホール(桜木町)
  • 綾瀬シニア劇団「もろみ糀座」中間発表
     『ヤァーーーッ!』
    2019年12月19日(木)
    会場:県民共済みらいホール
  • 横浜並木男声合唱団コンサート
    ―平均年齢72歳の男声合唱団が歌って踊れる秘密―
    2020年1月19日(日) 13:00開演
    会場:県民共済みらいホール

このウェブサイトは公益財団法人神奈川芸術文化財団が運営しています。

トップへ戻る