共生共創事業について

平成30年度より、県の重点施策である「共生社会の実現」「未病」などの取組とマグネット・カルチャー(マグカル)をクロスさせた新たな舞台芸術関連の事業をスタートさせることとなりました。
運営については公益財団法人神奈川芸術文化財団が、KAAT神奈川芸術劇場、神奈川県民ホール、県立音楽堂でのノウハウを活用し、舞台芸術を通じたボーダーレスな創造活動について、実践的に取り組んでいきます。
実施にあたっては、横浜市中区の桜木町駅前にある「県民共済みらいホール」を主な拠点とし、県域各地で活動している団体などとも連携をはかりながら、事業を行っていきます。鑑賞の機会を増やすだけでなく、参加型企画やワークショップなどを多面的に展開していき、県民の皆様をはじめ多くの方々に多様な文化芸術に触れる機会や実際に参加する場を創ることで、障がいや年齢などに関わらず、子どもから大人まですべての人が「ともに生きる」「ともに創る」社会の実現に寄与することを目指します。

阿部花凜さんの絵

©阿部花凜 (アール・ド・ヴィーヴル)

主な拠点

県民共済 みらいホール

〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-8-2 県民共済プラザビル 1F

みらいホールの外観と内観

アクセス:電車でお越しの方  ※駐車場はございません。

アクセスマップ

JR根岸線 : 「桜木町」駅下車 徒歩約3分
横浜市営地下鉄 : 「桜木町(県民共済プラザ前)」駅下車 徒歩約7分
みなとみらい線 : 「みなとみらい」駅下車 徒歩約10分

※一部事業について、別会場で実施するものもございますので、必ず会場をご確認ください。

運営組織について

神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、
マグネット・カルチャー、略して「マグカル」の取組を推進しています。

このウェブサイトは公益財団法人神奈川芸術文化財団が運営しています。

Copyright © KyoseiKyosou 2018 All Rights Reserved.
トップへ戻る