神奈川県では、「ともに生きる社会かながわ」の実現に寄与するため、文化芸術の分野においても、「ともに生きる ともに創る」を目標に、年齢や障がいなどにかかわらず、子どもから大人まで全ての人が、舞台芸術に参加し楽しめる「共生共創事業」を実施しています。

Symbol Mark

ロゴについて

ロゴマーク

・誰もが持つ違い「個性」を「とことん」活かし、「とことん」突き詰めることこそ、表現や創作の根幹です。

・「ぞくぞく」という言葉は「舞台」が持つ興奮と感動を表し、多くの表現者や作品を「続々」と生み出していこうという意志を込めました。

・「個性」の文字から始まる半円は、舞台を照らすスポットライトがモチーフ。この活動が、常に多くの皆様に開かれたものでありたいという意志を込めました。

・赤から緑へのグラデーションは、事業を情熱を持って進めていくなかで、年々新しさを増す山脈のように、地域に力強く根付き、広がっていく活動にしようという意味を込めました。

・ロゴマークは半円を描くのみで、残りの半円は解き放たれています。型にはまらず、枠にとらわれず、県民の皆様とともに無限の想像力を、この共生共創事業から羽ばたかせていきます。

MANAGEMENT

運営企画体制

  
神奈川県
  
神奈川県民共済生活協同組合
企画製作
KAAT神奈川芸術劇場
公益財団法人神奈川芸術文化財団