かながわ高齢者創作創造プロジェクト
「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」
説明会

公演情報

開催日時
2019年3月15日(金)
会場
県民共済みらいホール
チケット
無料

共生共創事業 かながわ高齢者創作創造プロジェクト
「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」説明会

神奈川県は、障がいや年齢などに関わらず、子どもから大人まですべての人が「ともに生きる」「ともに創る」社会の実現を目指し、県民の皆様がさまざまな舞台芸術に触れ、参加できる「共生共創事業」をスタートさせました。
「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」では、神奈川出身の世界的ダンサー/振付家の安藤洋子が、県内のシニアとともに新たな身体表現を創作します。
 
説明会の内容
 
1.神奈川で行うシニアの身体表現の説明
2.日本で、世界で、成功しているシニアの舞台の説明
3.プロジェクトリーダー/安藤洋子の紹介
4.県域での“お出かけワークショップ”の説明
5.横浜を拠点に創立するシニア身体表現集団の説明
6.ご質問/ご相談コーナー
 
Q.「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」とは?
A. 初心者でも参加できるシニア世代の表現者を創作する事業です!
まずは3/15の説明会に、お気軽にご参加ください!
 

開催概要

題 名:
共生共創事業 かながわ高齢者創作創造プロジェクト
「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」説明会
 
日 程:
2019年3月15日(金)
 
時 間:
15:00〜16:30
 
会 場:
県民共済みらいホール
 
アクセス
JR根岸線「桜木町」駅下車 徒歩約3分
横浜市営地下鉄「桜木町(県民共済プラザ前)」駅下車 徒歩約7分
みなとみらい線「みなとみらい」駅下車 徒歩約10分
 
チケット:
無料
 
出演:
安藤洋子
 
主催:
神奈川県
 
協力:
神奈川県民共済生活協同組合
 
企画製作:
KAAT神奈川芸術劇場、公益財団法人神奈川芸術文化財団
 

安藤洋子プロフィール

木佐貫邦子に師事。
2001年アジア人として初めて、鬼才の演出家ウィリアム・フォーサイスの目にとまりフランクフルトバレエ団に入団。メインソロダンサーとしてフォーサイスの40作品をドイツを拠点に世界各国で踊る。現在は日本とNYを拠点にアーティストとして自己の身体表現を模索するとともに、経験を生かした芸術教育にも力を注ぐなど精力的に活動を続けている。
 

参加お申込み方法

件名に 「チャレンジオブザシルバー説明会申込」、本文に以下の必要事項をご記入いただき、FAXまたはメールにてお送りください。
 
メール宛先:kyoso[a]kanagawa-af.org([a]を@に置き換えてください)
FAX:045-681-1691
 
【必要事項】
①氏名(フリガナ)
②ご住所(都道府県名)
③連絡先電話番号
④ FAX番号/メールアドレス(kyoso@kanagawa-af.org のメルアドが受け取れるようにしてください)
⑤ご希望の連絡方法
⑥アクセスサポート等のご要望(あれば)
 

開催に関するお問合せ

KAAT神奈川芸術劇場 制作課 地域・国際グループ
TEL. 045-306-6811 FAX.045-681-1691
MAIL: kyoso@kanagawa-af.org

公演情報

開催日時
2019年3月15日(金)
会場
県民共済みらいホール
チケット
無料

  • 人材育成講座 最終回
    共生共創事業 2018年度
    総括シンポジウム
    2019年3月22日(金)
    会場:県民共済みらいホール

このウェブサイトは公益財団法人神奈川芸術文化財団が運営しています。

トップへ戻る