なんでもみんなで決める派です

綾瀬シニア劇団Hale(はれ)では、今期の公演の作品探しの真最中です。今の私たちを表現するには、どのようなモチーフが適しているのか?それを、クリエーションを通して見つけていこうというのです。
なんでもみんなで話し合って決めたい私たちは、まず、一人ずつやりたい作品のプレゼンをしました。近代文学から昔話、伝記にいたるまで、バラエティに富んだ作品群を、衣装をつけての一人芝居や、ホワイトボードを使った講義スタイル、真摯に訴える弁論大会風など、これまたいろんな表現方法でのプレゼン大会は、それはもうすでに演劇です。
今、私たちはその中から3つに絞り、それらをモチーフにチームに分かれてシーンを作っています。さて、今年の作品は何になるのでしょうか?新しいメンバーと一緒に決めていってもいいのかな? と考えています。お楽しみに!

みんなの声、大募集!!

「共生共創通信」は、「みなさんと一緒に記事をつくる」というコンセプトのもと、みなさんからのご意見やご投稿を紹介するコーナーを企画しています。
是非、下の投稿フォームから共生共創通信にご参加ください!

共生共創動画

横須賀シニア劇団「よっしゃ!!」
第3回公演『賢治ととしの銀河鉄道』
シニアや障がい者の方たちと舞台芸術を楽しむ「共生共創事業」のご紹介
「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」2020年度成果発表作品
第2弾 “Figures in the shadow, Figures in the light”
GO TO
TOP