リーディングシネマ『ちいさなちいさな王様』

撮影現場より

「おはようございます」というOriHimeからの声。OriHimeがただのロボットから、さえさんになる瞬間です。ご本人は別の場所にいらっしゃるのに、さえさんが遠隔操作でOriHimeに入ると、いつも現場が一層明るく、和やかになります。
「僕」役の藤野涼子さんもスタッフも、最初はさえさんとお互いにどう聞こえ、どう見えているのか探り探りでしたが、すぐにさえさんと同じ空間にいるという実感を持つことができました。
OriHimeの手や顔が動くのはもちろんですが、きちんと視線が合っていると感じられる事がパソコン画面越しのリモートと大きく違い、さえさんが「その場にいる」という感覚を強めているのだと思います。
カメラが回る直前の緊張感、本番中の真剣な空気、撮影の合間の雑談……どの瞬間も全員がきらきらしている、そんな現場でした。完成した作品もまるで宝箱のよう。是非ご覧ください!

みんなの声、大募集!!

「共生共創通信」は、「みなさんと一緒に記事をつくる」というコンセプトのもと、みなさんからのご意見やご投稿を紹介するコーナーを企画しています。
是非、下の投稿フォームから共生共創通信にご参加ください!

共生共創動画

「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」2020年度成果発表作品
第2弾 “Figures in the shadow, Figures in the light”
「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」2020 年度成果発表作品
第1弾 “TRACE”
小田原シニア劇団チリアクオールディーズ
連続短編集「明日にしよう」 第3部「お金持ちになりたい」
GO TO
TOP